当サイトを運用するサーバーの変更に伴い、サイトのデザインも変更しました。引き続きよろしくお願いします。

ANAホリデイ・イン リゾートでプチセレブ体験(宮崎市・青島地区)


ANAホリデイ・イン・リゾート宮崎

リゾートホテルでプチセレブ体験が日帰りでできるという噂を聞いて、やってきました!。
ここは、宮崎市・青島地区にあるリゾートホテル、「ANAホリデイ・イン リゾート宮崎」です。

最寄り駅は、JR日南線「こどもの国」駅です。

さて、目的地の3階にエレベーターで上がりましょう。

まずはプールだ!

プール全景

ホテルの目の前が青島海岸なので、素直に海水浴というのもいいのですが、セレブはやっぱりホテルのプールですよね。
ここなら一年中、天気を気にせず泳げるし。

スイムコース

メインプールは、20m×3コース。
この日は、入口から向かって右端のコースが、きちんと泳ぎたい人のための折り返し用コースになっていて、残りはフリースペースになってました。
もちろん、水につかるだけではセレブ気分味わえないので、ここはストイックにがんがん泳ぎましたよ。

ジャグジー

疲れたり、身体が冷えたら、ジャグジーで温まります。
これがまた気持ちいい。

プールサイド

プールサイドにはデッキチェアも用意されているので、ジャグジーから上がったらここで寝そべって休むのまた良し。

 

ジムもあります

ジム

プールの隣には、フィットネスジムもあって、20種類のトレーニングマシンやダンベルなどが用意されてます。

トレーナーもちゃんといて、年齢や体力に応じたアドバイスをしていただけます。
30分1,600円の特別料金を払えば、パーソナルトレーナーとしてダイエットやボディメイクなどのスペシャルメニューを指導してもらえるらしいです。

今回は、自転車で小1時間かけてやってきた(ここからしてセレブらしくないけど)上に、プールで1時間弱しっかり泳いだので、ジムでのトレーニングはパスしましたが、エアロバイクとトレッドミル(ランニングマシン)があれば、プールとの組み合わせでトライアスロンの練習できるなと思ったりして。

窓の外に広がる松林と青い海を見ながらトレーニングできるなんて、なんとも気持ちよさそうではありませんか。

 

最後は温泉!

温泉入口

プールやジムで運動して疲れた身体を癒やすのは、やっぱり温泉ですよね。
このホテルには、プールやジムと同じ階にちゃんと温泉があるのですよ。
その名も「堀出院の湯」。そう、「ホリデーインのゆ」ね!。

男湯入口

男湯の暖簾をくぐると、コインロッカー(小100円、大200円)があります。
お金は帰ってきませんが、安全のために貴重品はロッカーに入れましょう。

温泉1
裸になって中に入ると、大きな窓に沿って広がる大浴場が目に入ります。
窓の外には日向灘が広がりそこに浮かぶ青島も見えますね。絶景です。
泉質は、弱アルカリ性単純水素塩泉で、炭酸水素イオンの含有量は日本屈指なのだそうです。
効能は、神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性消化器病などに効くということなので、スポーツで疲れた身体を休めるにはぴったり。

温泉2

奥には、室内ながら露天風にしつらえられた浴槽もあります。
ちょっと写真暗いのでわかりにくいけど、石組みの浴槽に、開いた窓から風とともに潮の香りが届くという趣向。

温泉3

露天風呂の横には、プールにもあったデッキチェアが2つ。温まった身体をここに寝そべって冷やし、また浴槽につかる、たまりませんな。

この他に、サウナ、水風呂、うたせ湯と設備は万全。
一人ずつ区切られた洗い場には、ボディソープ、シャンプー、ローションと揃っています。

 

気になるお値段は?

さて、ここまで利用してきて、プチセレブ体験にかかる費用はいくらなのでしょう?。
日帰り入浴でここの温泉だけ利用するなら、一人1,050円(小人550円)で、利用時間は10:00~21:00になっています。

ところが、プール&ジム&温泉のセットになると、1,550円(小人800円)なんです。お得でしょう!?。
残念ながらプールだけ、ジムだけという料金設定はないみたいですが、リゾートホテルで気持ちの良いプールを利用して、温泉まで入ってこのお値段ならリーズナブル!。

更に、男性諸君にはお得な情報を入手しました!。
8月から新たに「男はつらいよの日」が設定され、プール&ジムが550円、温泉もセットで800円で利用できるとのこと。
私が訪れたその日が、まさに「男はつらいよの日」で、思いがけず割引の恩恵にあずかりました。
次の「男はつらいよの日」がいつになるかは未定とのことだったので、温泉イベントカレンダーで確認してください。

 

その他のお楽しみ

このほかホテルには、地下1階にタイ古式マッサージ「Chai Dee」もあります。
頭から足先まで、様々なマッサージメニューがあり、時間や予算に応じて身体と心を癒やすことができます。

アクティビティでは、夏期限定ではありますが、サーフィンやSUP(スタンドアップ・パドルボード)などの体験など、海辺のリゾートホテルらしい様々なメニューが用意されてます。

更に、ホテル内にあるレストランやカフェ&バーで食事や飲み物を楽しむも良し、とにかく宿泊しなくても一日楽しむことができるので、地元の皆さんも、観光客の皆さんも、リゾートライフを味わうためにいらっしゃいませんか!?。

 
【ANAホリデイ・イン リゾート宮崎】
[mappress mapid=”96″]


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2014年4月からテゲツー!ライターに参加。
趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。
2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、2022年3月まで東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括した後、さいころ株式会社を設立、同社代表取締役。
テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次