都城市公式YouTubeチャンネルに美少女Vtuber爆誕!その正体は!?


都城市公式VTuberぬくみん

皆さん、こんにちは。
今年も残り1ヶ月余りになり、ふるさと納税の駆け込み需要であちこち大変なようですが、ふるさと納税でメリットあるほど所得税払っていないから、今年はどうしようと悩んでいるDiceです。

そのふるさと納税で2022年度に寄付額日本一となった都城市は、2014年から9年連続で寄付額順位一桁、うち1位が4回と、全国の市町村がうらやみ、見本とする実績を誇っています。

ブランディングの極意は、返礼品を日本一「牛肉」と「焼酎」に特化して、他の市町村との差別化を図るというものでしたが、宣伝も怠りなく行われていて、都城市公式YouTubeチャンネルでは、昨年度、同市出身の俳優・温水洋一さんを起用したふるさと納税広告動画を作成して公開していました(公開は1年間限定のため、下記の動画は現在は視聴できません)。

今年度はちょっと趣向を変えて、美少女VTuber(バーチャルYouTuber)「ぬくみん」が、都城市の肉や焼酎の“本物”のおいしさを全力でアピールする動画が11月1日から公開されています。

目次

都城市VTuberぬくみん

まずは、この動画をご覧ください。

ぬくみんが全力アピールする中、VTuberのキャラクターエフェクトが外れて、中の人の姿が露わになるというVTuber界あるあるのハプニングが!

都城市VTuberぬくみん

実は中の人は、温水洋一さんのでした!という仕掛けで、ぬくみんと温水さんがラップして
「牛(ギュー)っとこめて♡ (焼)酎(チュ)ーき♡」
とアピールするという、ゆるいきもかわさが何とも言えない味を醸し出しています。

中の人バージョンも公開中!

都城市公式YouTubeチャンネルでは、温水洋一さんだけが映った「中の人バージョン」も公開されていますので、こちらも合わせてご覧ください。

人気声優・内田真礼さんをフィーチャーした都城グルメ紹介ムービーも!

都城市をもじった「みゃーこのじょうし」の公式X(旧Twitter)アカウント「ぬこ@みゃーこのじょうし(@NukotoNukkun)」では、人気声優の内田真礼さんがナレーションを担当する、都城市のグルメを猫が想像で解説するムービー「ぬこの想像グルメ」が11月20日から始まりました。

第1回は「福元洋食店」、第2回は「ぼっけもん」、第3回は「洋食屋にゅーとん」と配信されており、不定期で更新されるということですので、こちらも時々覗いてみてください。

Follow me!


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2014年4月からテゲツー!ライターに参加。
趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。
2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、2022年3月まで東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括した後、さいころ株式会社を設立、同社代表取締役。
テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。

目次