ブラタモリが高千穂に!-案内役にココだけのマル秘話を聞いてみた


高千穂峡(みやざき観光情報旬ナビ)

明けましておめでとうございます。
飲み納めは大晦日、飲み始めは元旦の竹下です。本年一発目の記事となります。

さてさて表題の件ですが、NHKの人気番組「ブラタモリ」をご覧になってますか?

『街歩きの達人・タモリさんが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫るブラタモリ。話題の出来事や街に残された様々な痕跡に出会いながら、街の新たな魅力や歴史・文化などを再発見』

NHK「ブラタモリ」ーこの番組について

という番組です。
私も大好きな番組で、その土地の知られていない歴史なども知ることができるので、毎回楽しみに視ています。

前回、宮崎が登場したのは、記念すべき放送100回目で青島が舞台でした。

あれから約5年、
「また宮崎にブラタモリ来ないかなー、その時はきっと高千穂だよねえ」
と時折話していた竹下家に、ある日激震が走りました。
なんと!ブラタモリ「高千穂編」の案内役の打診が来たのです!!

え? 誰に?

あ、うち(竹下)の家族に、というか夫に(汗汗)。

そこから約半年間。
水面下で打ち合わせに打ち合わせを重ね、ようやく今回1月21日(初回予定)の放送となりました(パチパチパチ)!

ということで、案内役本人に色々と取材してみました。

目次

高千穂編の案内役はこの人!

竹下伸一准教授
写真提供:宮崎大学広報

今回、「#226 高千穂編」の中で、タモリさんに高千穂を案内する一人になったのは、彼。

宮崎大学 農学部 森林緑地環境科学科の竹下伸一准教授(博士(農学))

水路ばかりのInstagramもやっております。

ここだけの話を聞いてみた

初めてオファーが来たときはどんな感じで来たのですか?

NHKのディレクターさんからメールをいただいたんですが、いつかは出てみたい番組だったので、手が震えました(笑)。

苦労したことや大変だったことは?

タモリさんにどこをブラブラしてもらうか、資料をどう準備するかを事前に何度も高千穂に行って確認したり、打合せが必要でしたので大変でした。
でも、それ以上に苦労したのは、番組のこと、撮影日のことを秘密にしておかなければならなかったことですね。
撮影が終わる11月まで、『ちょっと用事があってこの日はダメなんだ』とか、苦しい言い訳をしながらの準備・撮影でした。
だから、撮影が終わるまでは本当のことを言いたくてうずうずしていました(笑)。

撮影はどんな感じで進んだんですか?

撮影日は1日だけなんですが、その前の2日間は朝からみっちり本番同様のリハーサルをします。
タモリさんは最後の撮影日に初めて現地に入って、案内人とも初めて会うので、タモリさんはこう答えるんじゃないか?という想定をふんだんに盛り込んだ台本を用意しました。
そして、タモリさん以外のスタッフチームは全員、完璧な流れを作って本番当日を迎えました。
私もその台本を徹底的にたたきこんで、撮影に臨みました。
やり直しは無しなので、間違ったら間違ったでそのまま撮影は進んでしまうので、緊張感はハンパなかったです。

リハーサルに丸2日って、さすがNHKさんですね。

案内人が、地形や風景の中に隠れた謎をタモリさんに問いかけるんですが、 タモリさんはしばらく考えて答えを出すので、その答えが出るのを
じっと待ちます。
最初は私も緊張していたもので、タモリさんが答えを出す前に話し始めたりしてしまい、ちょっと焦りました。

東京と宮崎のNHKスタッフのみなさん、案内人の皆さんの何カ月にも渡る準備のおかげで番組が出来るんですね。

はい。みなさんとても愛情をもって番組を作っています。
とってもよく勉強されていて、とても感銘を受けました。
そんなチームの一員に加われてとても幸せな時間でした。
県民の方でも知らなかった内容が結構あると思いますし、全体的にとても面白い内容になっていますので、ぜひご覧になってほしいです。
実際の放送内容は、私も当日TVでしか視られないので、ドキドキです。

初回放送は2023年1月21日(土)

高千穂峡を泳ぐ鴨
画像提供:竹下伸一

本当に楽しみですね。
皆さん、ぜひご覧になってみてください!

初回放送は、NHK総合1(地上デジタル)で2023年1月21日(土)午後7時30分~8時15分(45分間)の予定です。

詳しい内容は、下記リンクからご確認ください。

なお、前日の1月20日(金)午前0時25分からは、第100回「宮崎〜なぜ宮崎は“南国リゾート”になった?〜」(初回放送2018年3月24日)の再放送もありますよ!
見逃した方はこの機会に是非!

marikotakeshita寄稿者:竹下末利子 至福の時間は、昼からのお酒。宮崎に限らず、全国、色んな国の色んな酒場を放浪中。 趣味は、神社参拝。 フラワーデザイナーコスメプロデューサー、美容家など色々なお仕事をしていますが、『遊びが仕事、仕事が遊び』が信条。

Follow me!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

県内各地に散らばる寄稿者用の統一アカウントです。
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。

目次