【開店】5月11日New Open! ー 「日向かぼちゃ」


P5116111

孤高のライブラリアン、Diceです。
朝、久しぶりに県庁楠並木通を歩いていたら、新しい店ができているのに気づきました。
元は、惜しまれつつ閉店した「花月亭」があった場所です。

Open予告

通りを渡って、店頭の張り紙を見てみたら、5月11日(水)オープン!
まさに今日ではありませんか。
これは、取材に行くしかありません。

03_signboard

という訳で、昼のランチタイムにやってきました。
店名は、「日向かぼちゃ」と言います。
宮崎市内で「季節料理かわの」や「ひむか旬菜いもがらぼくと」などを運営する、「かわのぐるうぷ」の新店舗だそうです。
宮元料理長は、先日まで「いもがらぼくと」にいた方なのだとか。

ランチタイムは、月曜から金曜の11:30から14:00まで。

 

ランチは、お好みで選べる単品の組み合わせで

冷蔵ケース

ランチタイムは、社食方式とでも言いましょうか、店に入ってすぐにトレイと箸を受け取り、100円から300円の様々なおかずをお好みで選んでいく方式になってます。

最後に、奥のカウンターでご飯と味噌汁を必要に応じて受け取って、最終的な合計金額を支払ってから、テーブルに付きます。

180円シリーズ

ラインナップはこんな感じ。
「肉じゃが」とか「いか大根」、「竹の子と大根旨煮」、いずれも180円。

中鉢180円

きちらの中鉢は、「だし巻き玉子」、「鶏唐揚げ」、「鯖塩焼き」など焼き物で、これらも180円。

組み合わせの一例

今回、私がセレクトした組み合わせがこれ。
「白身魚の南蛮」300円をメインに、「いか大根」180円、「きゅうりとキャベツ、塩昆布の小鉢」100円と、ごはん(普通盛)130円、味噌汁50円で、合計760円。
最初でちょっと勝手がわからなかったので、ついつい取りすぎてしまいました。

栄養のバランス考えつつ、控えめにセレクトすれば、500円前後で十分に満足の行く組み合わせができそうです。
もちろん、ごはんを付けなくてもOKなので、低糖質食にするのも簡単。

 

夜は2階でも営業

2階の部屋
ランチタイムは、基本的に1階のみで営業ですが、混雑する場合は、2階の部屋を使うことも考えているとのことだったので、2階の部屋も特別に見せていただきました。

花月亭時代には和室だった部屋ですが、改装されてテーブルが置かれています。
この他にも、小部屋がいくつかありました。

ディナータイム

ディナータイムは、17時~22時。
メニューは、しゃぶしゃぶ、すき焼き、せいろ蒸しのコースで、使われる肉の種類によって、一人前3,000円~5,500円という設定になっています。

機会があれば、ディナータイムの方もレポートしたいですね。

 

【日向かぼちゃ】
住所:宮崎市橘通東2-1-16 ⇨ マップ
TEL:0985-41-9339
営業時間:ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日

Follow me!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2014年4月からテゲツー!ライターに参加。
趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。
2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、2022年3月まで東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括した後、さいころ株式会社を設立、同社代表取締役。
テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。

目次