悲報、「おでん屋 信三郎」が閉店していた


信三郎全景

焼酎好きですが、たまには日本酒を飲むこともあるDiceです。

仕事帰りに、取材先に行くために橘通から路地に入って西橘通方面に向かっていて、「おでん屋 信三郎」の前を通りかかりました。
宮崎のおでんシーンを代表する人気店で、美味しいおでんとともに、焼酎はもちろん日本酒も楽しめる店として、私の飲食店リストにも記録されております。

しかし、なんとなく様子が変なので、立ち止まってしまいました。

信三郎入口

普段は灯りがついているはずの時間なのに、消えていて、ひっそりとしています。

ドアには何やら張り紙が。

閉店を告げる張り紙

張り紙には、「4月30日をもって閉店」と書かれていました。
がびーん!、全然知りませんでした。
1月に伺って以来、ご無沙汰している間に、そんなことになっていたとは。

常連というわけではありませんでしたが、たまにおでんを食べたくなると寄らせていただいていた店だっただけに、閉店は残念です。

長年、楽しませていただいてありがとうございました。
あの優しいおでんの味に、どこかでまた再会できるといいなと思いつつ。

Follow me!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2014年4月からテゲツー!ライターに参加。
趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。
2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、2022年3月まで東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括した後、さいころ株式会社を設立、同社代表取締役。
テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。

目次