当サイトを運用するサーバーの変更に伴い、サイトのデザインも変更しました。引き続きよろしくお願いします。

可能性無限大?!夏にぴったり「みやざきビタミンゴーヤー」を味わい尽くす!!


 

5.種とわたも楽しむゴーヤー丸ごとかき揚げ

20160718173429

こ、、、これは!!!

個人的1番のヒットきました。

わたと種のクリスピー感が、かき揚げのサクサク食感をあと押ししてて、めっちゃイケてる!!!

ほかにはコーンと、塩こんぶかな?

これもいいアクセントになっています。

6.宮崎牛とみやざきビタミンゴーヤーのマリアージュ♡〜ゴーヤーと辛子のソース〜

20160718173450

なんと参加費1000円のイベントに、宮崎牛まで出てきちゃいました。

いいんでしょうか。

宮田さんが明るく「全然オッケー!」と仰ってたので、いいんでしょう!(笑)

まろやかな辛子とゴーヤーのソースと、爽やかなゴーヤーと塩の泡ソース、2酒類でいただきます。

宮崎牛の脂の甘みと、ゴーヤーの苦味が出会って、、、

「ハーモニー」っていうんですか〜?

「味の調和」っていうんですか〜?

んまああーーーい!

っていう感じです。

まさに、、これはよいマリアージュ。

7.ゴーヤートルティーヤパーティ☆

20160718173506

わー!こういうの好き!

手巻き寿司よろしく、薄い生地に肉や卵、そしてもちろんゴーヤーを、お好みでくるんでいただきます。

みんなでああだこうだ言いながらこうやって食べるのは、いくつになっても楽しいものですねー。

8.ビターメロン(ゴーヤー)とメロンのゼリー

20160718173517

いよいよデザート。

そしてとうとうゴーヤーがスイーツに!

期待半分、怖さ半分で口に運んでみると、、、

あっ、にがあまでおいしい。

最初にゴーヤーの苦味を感じて、それから継ぎ目なくスムーズにメロンの甘さにつながっていく感じ。

同じウリ科だから、相性がいいのかな。

爽やかな夏の大人デザートでした。
 

「みやざきビタミンゴーヤー」を楽しみ尽くして大満足!

20160719234931

焼いて、揚げて、蒸して、生で。

あらゆる角度からゴーヤーの可能性に触れた2時間でした。
 
まるまる一本分のゴーヤーが参加者それぞれのお腹におさまったそうです。

今回のイベントアンバサダーの竹井倫世さん(写真中央)に、イベント後の感想を伺いました。

20160719235003

「ゴーヤーのパーティに果たして人が集まるのだろうかと、不安もありました。

しかし、みんなでゴーヤーの魅力発信を続けてきた甲斐あって、当初予定の倍以上の65名もの方に来ていただけました。

イベント終了後からさっそくSNSでのゴーヤー関連投稿が多く見られ、また嬉しい感想の声もたくさん届いています。

ゴーヤーの魅力、新たな側面について、産地から広がるイベントになったと思います。」

そうですよね。

みやざきブランドを県外にアピールしていくには、まず産地の自分たちが率先してよく知り、楽しんで、発信していかなくちゃ!

僕はといえば、イベント以来なんだかゴーヤーに対しての愛着が湧いてきています。

その証拠に、さっそくゴーヤー料理にチャレンジ。

お土産でいただいた、新鮮なみやざきビタミンゴーヤーをつかって、個人的に1番お気に入りだったゴーヤーかき揚げを再現して、かき揚げうどんにしてみました。

20160720001709

イベントで食べた瞬間から、「これ絶対冷たいうどんにのっけたら美味い!」っていう予感がビンビンしてたんです。
 
その予感は大当たり!!

甘めのつゆがほろ苦かき揚げと相性良すぎます、、

みなさんも夏メニューとして是非試してほしいです。(めっちゃおいしいよ!)

もう何回ゴーヤーって打っただろう。。。

そんな感じで、人生で1番ゴーヤーについて考えた1日でした(笑)

それでは!


1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

宮崎てげてげ通信の活動を通じて、人と人、内と外がつながる、人と企業が繋がる。そしてたくさんの笑顔が生まれることが私の夢です。

将来的には、宮崎県を愛する人が集まり、交流でき、そこから発信、創発が起きるような「てげてげ通信カフェ」ができれば嬉しいなと思っています。

2014年の人気記事をまとめ読み

目次