あの「ハイチュウ」に日向夏味が出た!!


旬を味わうハイチュウ<宮崎県産日向夏>

お菓子の類いはあんまり食べないけど、果物は好きなDiceです。

今日、仕事帰りにスーパーに寄って、何か面白いものはないかと棚を巡っていたら、たまたまお菓子のコーナーでこんなの見つけました!

「旬を味わうハイチュウ <宮崎県産日向夏>」

1975年の発売開始以来、40年以上に渡って愛され続けてきた森永製菓の「ハイチュウ」は、これまで様々なフレーバーが登場してきましたが、ついに宮崎特産の果物「日向夏」フレーバーの登場です。

昨年の6月に、飲料メーカー各社から日向夏を使った酎ハイが次々と発売され、ジェラートのむヨーグルトも続いて、日向夏祭り状態だった訳ですが、ついに国民的人気のソフトキャンディに使用されたとあれば、このブームも本物のようです。

ハイチュウ<宮崎県産日向夏>の中身

包みを開けてみると、こんな感じで、中心部の白いソフトキャンディーの外側を薄い日向夏イエローが包んでいて、ハイチュウの基本スタイルを守りながら、そこはかとなく日向夏の雰囲気を醸し出しています。

味の方は、爽やかな酸味とくどくない上品な甘さの奥に、ほのかな苦みも感じさせ、日向夏本来の味をよく再現しています。
さすがに、宮崎県産日向夏の果汁が使われているだけのことはあります。
お子様だけではなく、これを食べながらお酒だって飲めちゃう感じで、大人の方にもオススメ。

この「旬を味わうハイチュウ <宮崎県産日向夏>」、12粒入りで参考小売価格は108円(税込)。
2月21日発売開始で、5月末までの限定販売なのだとか。
ちょうど、日向夏が市場に出回るシーズンと重なりますね。
全国のスーパー、コンビニなどで販売中とのことですので、探してみてください。

Follow me!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2014年4月からテゲツー!ライターに参加。
趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。
2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、2022年3月まで東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括した後、さいころ株式会社を設立、同社代表取締役。
テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。

目次