宮崎発地域ドラマ【宮崎のふたり】の舞台裏を聞いてきた!


 13077306_833494753443131_216227369_n寄稿者:シロ
#ネコ好き 
#イヌも好き 
#音楽・漫画・映画など、新しいものが気になるサブカル系

テゲツー東京支部長のシロです。

NHKのBSプレミアムにて、10月19日(水)夜10:00から放送予定の宮崎発地域ドラマ「宮崎のふたり」。

先日、一足お先に試写会に参加させていただきました。

柄本明さん、森山未來さん、池脇千鶴さん、市毛良枝さん、原田美枝子さんといった豪華出演者のすばらしい演技、宮崎人の心をくすぐるネタの数々、秋の夜長にぴったりなほんわかしたストーリーなど、見どころいっぱいです。

そして、なんといっても特に注目していただきたいのが「宮崎弁のクオリティ」!

テレビドラマでたまに使われる宮崎弁って「なんかちげー」とか、「そんげな言い方せんし」と思うことってありませんか??

このドラマは、宮崎人にとってはすごく自然に宮崎弁が入ってくると思います。

それを支えたのが、、、

宮崎弁の指導を行った!宮崎出身の小早川真由さん

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-28-19-42-10-1

現在東京で女優としてがんばっている彼女が、今回のドラマで宮崎弁の指導を行ったんです。

ドラマの現場の様子について、独占インタビューをさせていただきました!

---今回のドラマではどんなことをされたんですか?

「脚本の安達奈緒子さん(※1)からの原稿をいただき準備稿の段階から、全て宮崎弁に翻訳しました。
方言指導は初めての経験でしたが、リアリティを追及することに力を注ぎました。

例えば、年齢・性格等によって話す宮崎弁のニュアンスも変わりますよね。
役柄と同じ世代の宮崎出身の知人・友人からもリサーチして、それぞれの役にあわせた宮崎弁に直していきました。

次に、宮崎弁に直した台本から、宮崎弁のすべての役のセリフをICレコーダーに録音していきました。
私が間違ってしまうと役者さんも間違って覚えてしまうので、とても大事な作業でした。
その録音したデータを役者さんに渡して、覚えていただきました。

あとは、本読みや現場で違ったイントネーションがあれば指導させていただいたり、役者さんがアドリブで演技する際にも「宮崎弁だったら***って言います。」といった感じで。」

※1:安達奈緒子さん 
フジテレビ『リッチマン、プアウーマン』、『大切なことはすべて君が教えてくれた』などを手掛けた脚本家。シロも少しお話させていただきましたが、とても物腰が柔らかい素敵な方でした。

---ズバリ見どころはどんなところですか?
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-09-20-28-58

(引用:NHK_PR HPより)

「森山さんが宮崎弁でまくしたてているところですね。必見です!
今回は本当に色々な人に協力してもらいました。
宮崎の人の想いがたくさんつまった作品なので、できるだけ多くの方に見ていただきたいですね。」

---出演者の皆さんと実際にお仕事されて、それぞれどんな印象でしたか?

「まず、すごく耳が良いと思いました。
現場で直すところもほとんどなかったので、皆さんそれぞれが相当な努力をされたんだなというのが伝わってきましたし、現場ではワンシーンごとの撮影のたびに、毎回感動で目が潤んでました。

森山さんは『こういう時どうやって言うの?』とか、すごく実際の宮崎弁を取り入れようとされていましたね。
いつも気配を隠しながら近づいてきて、何度も驚かされました(笑)

池脇さんは、女優さんとしてとても尊敬している方です。
話やすいですし、池脇さんの大好きな猫の話とかいろいろお話しました。現場でも猫が現れたらいつもテンション上がってました。
あとは、化粧水は何を使ってるんですかとか。私そんなに高いの使ってない、っておっしゃってて。
その時に教えていただいて、実は今、池脇さんと同じ化粧水を使ってます(笑)

市毛さんは、もうあの見たままの印象です。
優しくて、話しやすくて、なにより笑顔が素敵!
市毛さんが現場にいるだけでみんなが癒されるといった感じでした。
宮崎の雰囲気にすごく合っていると思いましたし、こういう人宮崎にいるなぁって。
とても自然に、同じ宮崎人かなって思えるほど親近感をおぼえました。」

---ドラマでは真由ちゃんも最後の方で出演されていましたけど、最近はどのようなお仕事をされていますか?

「映像や舞台のお仕事をさせていただきながら、東京で頑張ってます。
来年3月に中日劇場、4月には大阪新歌舞伎座にて公演の藤山直美さん、渡辺いっけいさんが出演する舞台「おもろい女」に出演します!」

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-04-12-45-07

---最後に今回の感想や、これからの夢や目標などがあればお聞かせください。

「今回は、一流の役者さんの芝居を間近で見られたことや、現場で動いているスタッフの皆さん、それぞれの動きを見ながらお仕事ができたことが自分にとって貴重な経験となり、とても勉強になりました。一生忘れません。

夢は、大河ドラマ出演です。元々時代劇が大好きで、時代劇がやりたくて上京してきたので。
上京するきっかけになったのも時代劇。尊敬する松平健さんと川中美幸さんダブル主演の暴れん坊将軍の舞台でした。」

14593516_945590105566928_1614736611_n

以上、小早川真由さんのインタビューでした!

いかがでしたか?

ますますドラマを見たくなりましたよね。

見どころ満載の「宮崎のふたり」。

記事もどんどんシェアしてくださいね!

そして、いつの日か真由さんの大河ドラマ出演がかなうといいですね。

宮崎発地域ドラマ「宮崎のふたり」の放送は、NHKのBSプレミアムにて、10月19日(水)夜10:00からです!

Follow me!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

県内各地に散らばる寄稿者用の統一アカウントです。
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。

目次